Requires a javascript capable browser.

外装リフォーム専門店のガイソー福岡店

福岡店

0120-54-7882 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 リフォームの流れ ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
お役立ちコラム お問い合わせ 見積り依頼★好評 資料請求 オンライン相談 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
ブログ
Hello,J!!
2021年09月12日
↑完成イメージです♪(玄関部は異素材(アルミ)を組み合わせてオシャレにアクセント♪)
皆さんこんにちは!GASIO福岡店安藤です♪
本日は今月着工致しますD様邸樹脂サイディングカバーについてご紹介致します。

前回ブログでも紹介した通り、樹脂サイディングはアメリカでは外装材シェア50%オーバーの非常にタフで耐久性の強い素材です。なんと本場アメリカでは永久保証がついてるほどです。

私が是非とも訴求したいそんな樹脂サイディングの主要なニーズの一つは、既存の外装材を傷んでいない状態でカバーすることによる【より高いレベルにて半永久的に外装材のメンテナンスフリー化を図ることができる!!!】です。

皆さんよく築10年くらいになって初めて塗り替えをするかカバーをするかを検討されたりします。外装材が傷んでからカバーするよりも傷む前にカバーする方が実は【賢い選択】なのです。イメージとしてスマホのカバーを思い浮かべて下さい。皆さん新しいスマホを購入した場合ほとんどの方が最初にカバーを購入取付しますよね?まさにこれと同じ考え方なのです。

前述のとおり半永久的にメンテナンスフリーにできる
樹脂サイディングのカバーを、今するのか?傷んでからするのか?答えは明確です。早くカバーすることが勿体ないなんてことは無いのです。極端な話どちらにせよ一生のうちに1回カバーするなら綺麗で傷んでいない状態でカバーしたいものです。

ちなみにD様邸は築2年。非常に綺麗な状態で今回カバーされます。上記のような考え方にプラスして子育て世代で8年後、一番お金がかかる時にメンテナンスをするよりは余力がある今現在、先行投資として今回樹脂サイディングカバーをしようと選定されました。実はこのような潜在ニーズは非常に多いのではないでしょうか?

長くなりましたが、今回そんな思いを実現させるお手伝いをさせて頂くことを非常に光栄に思います!!!耐久性にプラスして周囲の住宅と圧倒的差別化ができる外観上の美観性も踏まえて我々スタッフも完成を楽しみにしております♪

D様には今回施工事例のご協力も頂いております!施工中の状況踏まえブログにアップしていきたいと思います。興味のある方はお楽しみに♪

外壁塗装はもとより外壁カバー工法(樹脂サイディング・金属サイディング)のことならガイソー福岡店迄どうぞお気軽にご相談下さい♪



















↑築2年の綺麗な現状です
既存窯業系サイディングの本体はもちろんジョイントのシーリングもしっかり健全な状態で今回カバー(半永久保管)致します♪ちなみに屋根材は新築時からこれまた30年以上の耐久性といわれているアスファルトシングルを標準装備♪
↑今回は人気色のレガッタブルーをチョイス!
アクセントモールはホワイトにてメリハリのある外観に仕上がる予定です♪
メール相談 まずは相談という方はコチラ! お気軽にお問い合わせください!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!