Requires a javascript capable browser.
福岡店
0120-54-7882 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 屋根外壁のメンテナンスはいつ頃するのが最適か…
ブログ
屋根外壁のメンテナンスはいつ頃するのが最適か…
2022年11月21日
 こんにちはGAISO福岡店の出田です。師走も近づいており、何かと忙しくなりつつある今日この頃です。

 

今回は外壁メンテナンスを検討するかどうかのチェック項目についてお話したいと思います。

 

普段特に気にする箇所でないため中々メンテナンスをするタイミングが分からないと思います。現にタイミングが分からずにメンテナンスの時期が過ぎてしまい外壁や屋根が傷んでしまい補修が必要になっているご自宅も数多くあります。

 

そもそもの話をさせていただきますと、一般的なメンテナンスで行われることが多い塗装は外壁材、屋根材の劣化の保護のために行うものとなっているため劣化してしまうと塗装をしても無意味になる場合があるため素材そのものを交換する必要があるため日頃の確認とメンテナンスをするタイミングが大変重要になります。

 

まず、目で確認していただくこととしましては外壁や屋根に苔や藻が付着しておりませんか?

付着している場合は外壁や屋根材の防水効果が失われており日頃の雨風の影響を強く受けてしまっている状態となっているためメンテナンスが早急に必要な状態になります。

 

次に外壁を触っていただくと白い粉が付着しませんか?

白い粉が付着する場合はチョーキング現象と言ってこちらも外壁を保護する防水層が失われており塗料の顔料が表面に出てきている状態になるため防水効果が失われておりメンテナンスが早急に必要な状態になります。

 

他にも新築や前回の塗装から約10年でメンテナンスを行うというような前回の履歴から考えることもあります。

 

ただ一番大事なことは現状のご自宅になりますので私たちにお任せいただければプロの視点からご自宅の診断を無料でさせていただきますので是非お問い合わせください!!!

メール相談 まずは相談という方はコチラ! お気軽にお問い合わせください!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!